2014年08月19日

デオプラスラボの成分って何なの?

デオプラスラボの成分には、
大きく分けて3種類の成分が含まれています。

1、消臭成分

2、殺菌・抗菌成分

3、肌ケア成分

これらの組み合わせは、
業界では珍しいみたいですね〜。

消臭成分には、柿タンニン(通称:パンシル)が使われています。
これは、茶カテキンの25倍の消臭力を持つといわれているそうです。

殺菌・抗菌成分には、
イソプロピルメチルフェノール
というものが使われています。
医薬品に使われるぐらい高性能な殺菌・抗菌能力をもった成分みたいです。

殺菌しすぎて、肌がボロボロにならない?
と心配になりますが、
そのための肌ケア成分みたいです。

11種類のイソフラボンと7種類の天然植物エキスが使われています。
保湿とか美容にも色々良い成分みたいですね。

デオプラスラボを継続すれば、
局部のニオイの悩みもオサラバできるかも?

⇒デオプラスラボを買うならこちらをクリック




posted by デオプラスラボ at 00:00| 成分って何なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。